MENU

当店では、暮らし・心・身体を整える生活改善グッズを取り扱っています

布ナプキン パッド

価格: ¥926 (税込)
[ポイント還元 9ポイント~]
種類:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

今回は、「布ナプキン」に隠された7つの魅力をご紹介していきます。

これがわかれば、今、「布ナプキン」が多くの女性に選ばれている理由についてもわかると思います。

例えば、こんな悩みはないでしょうか?

・ムレやかゆみ
・特有の匂い
・重い生理痛

生理の悩みは尽きないですが、それらが軽減されるとしたら、毎月どれほど楽になるでしょうか?

そんな「布ナプキン」について、今回は徹底的に解説をしていきたいと思います。

そもそも「布ナプキン」とは何なのか?

そもそも「布ナプキン」と聞いてもピンと来ない人も多いと思いますが、これは「生理用ナプキン」のことです。

ちょうどオムツに布製と紙製があるように、生理用ナプキンにも「布」と「紙」、2種類のナプキンがあるのです。

これまで、一般的には、紙製のナプキンが利用されていることが多かったと思います。

しかし、最近では、徐々に「布ナプキン」を利用する女性が増えて来ているのをご存知でしょうか?

元々の始まりは、自然派の女性から徐々に「布ナプキン」の利用が広がっていったようですが、一般の女性たちの間にも浸透してきました。

「布オムツ」と同じように、「布ナプキン」も洗濯をしたら何度も使えるものなので、ゴミも出さずエコなものであることは間違いありません。

ですが、「布ナプキン」がこれほどまでに多くの女性に浸透しているのには、確かな理由があります。

今日からでも「紙ナプキン」は使いたくなくなるほど、「布ナプキン」には女性にとって嬉しい魅力がたくさんあるのです。

今回は、そんな「布ナプキン」が選ばれる理由を、7つの魅力とともにご紹介していきたいと思います。

「布ナプキン」が持つ7つの魅力

1.ムレ・かゆみ・かぶれの軽減

まず、女性にとって嬉しいのは、生理中のムレやかゆみ、かぶれが大幅に軽減されるということです。

「紙ナプキン」は、主に石油素材で出来ているので、通気性が悪く ムレたり、かぶれたりしやすいのです。

その点、布ナプキンは「布」で出来ているので、適度な通気性があり、ムレたりかぶれたりすることはありません。

下着をつけていてムレないのと同じで、生理特有の不快感とはオサラバできるのです!

敏感肌の女性には特におすすめ。

2.いやな ニオイの軽減

生理中の悩みのひとつとして、ニオイがやっぱり気になりますよね。

多くの場合、生理中の特有のニオイは、経血のニオイだと思っている人が多いのですが、実は違います。
生理中のあの不快な臭いは、「紙ナプキン」の高分子吸収剤と血液が反応して出る特有の臭いなのです

布ナプキンでは純粋な血液の臭いだけなので、生理独特のいやなニオイはほとんど気になりません。

3.生理痛が軽くなるという喜びの感想

実は、「布ナプキン」に変えてから生理痛が軽くなったという声も多いのです。

科学的な根拠はありませんが、おそらく布で出来ているおかげで、カラダの大事な部分を温めてくれるのと関係がありそうです。
そうでなくても、子宮の冷えはさまざまなトラブルの原因となりますし、血液循環を悪くする原因にもなるのです。

「紙ナプキン」を使っていると、温める効果もなく、それでお腹や腰が痛くなるのかもしれませんね。


また、「生理が軽くなった」という声についで、「生理の期間が短くなった」という声も多いです。

特に生理が重い人にとっては、生理期間が短くなるのは本当にありがたいですよね。

4.付け心地が優しくて気持ちいい

下着と同じく布製なので、「紙ナプキン」特有の付け心地の悪さは一切感じません。

下着を付けているだけという感覚なので、付け心地は本当に気持ちいいです。

生理中はただでさえ体調が悪くなりやすく、憂鬱な気分になるという人もいるでしょう。

その上、付け心地まで悪かったら、イマイチな気分に。

「布ナプキン」を使って、付け心地という意味でも生理期間を快適に過ごしましょう。

5.ゴミが出づらい

「布ナプキン」は洗って繰り返し使えるので、必然的にゴミが減ります。

個人としてもそうですし、地球規模で考えても「紙ナプキン」のゴミの量としては相当なものになります。

燃やすときにはダイオキシンの発生も考えられますし、エコの役目も果たしているということですね。

6.「紙ナプキン」よりも経済的

1枚の値段としては「紙ナプキン」より「布ナプキン」の方が高いのですが、長期的な目で見れば、「布」の方が圧倒的にお得なのです。

一見、布ナプキンは高いように思えるかもしれませんが、布ナプキンの耐用年数は5年程度と言われています。

ひとつきの間に使う日数や枚数にもよりますが、1枚30円の使い捨ての「紙ナプキン」と、洗って何度も使用できる「布ナプキン」とでは、「布」の方が圧倒的にリーズナブルに済むのです。

7.お洗濯も簡単

「ナプキンを洗濯する」というのは、抵抗があるかもしれません。

しかし、使用済みの「布ナプキン」はつけ置きをした後にほかの洗濯物といっしょに洗濯機で洗うだけで大丈夫なのです。

意外かもしれませんが、普通の洗濯物と同じように洗えて、使った後の処理も楽なので、ストレスなく使い続けていけると思います。

まとめ

今回見てきたように、布オムツが洗って何度も使えるように、布ナプキンも洗って何度も使えるものです。

しかも女性の生理は人生において、それなりに長い期間続くものですし、オムツよりも使用期間も長いという違いがあります。

その長い期間、今回紹介したようなストレスを感じながら過ごすのか、少しでも楽にするのか、違いは本当に大きいと思います。

使い捨ての「紙ナプキン」と違い、大量のゴミも出さずエコとしても良いですし、女性の体にも優しい「布ナプキン」を、試しに一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

今までの生理期間とは全く違う日常を体感できるはずです。

この商品を見られた方は、ほかにこんな商品も購入されています。

布ナプキン パンティーライナー

¥1,080(税込)

数量:

ハンカチと併用します。軽い日ならコレ一つでもOK! 布ナプキン・レギュラーホルダー

¥1,980(税込)

数量:

量に応じて中にパッドも入れられます 布ナプキン・三つ折りハンカチ

¥2,160(税込)

数量:

多い日の昼に夜用として 布ナプキン・四つ折りハンカチ

¥2,499(税込)

数量:

布ナプキンのつけおきに ホーローバケツ

¥5,616(税込)

数量: